患者さんの体験談

友人や近隣の人には理解してもらった方が安心

50代・女性
50代・女性/関節リウマチと診断されてからの期間 6〜9年

友人や近隣の人には、自分がリウマチであることを話すようにしています。マンションの下の階の方に「私はリウマチだから、ものを落とすことが多くて」と言ったら、「あら、私の親戚もリウマチで大変だったのよ」と言って、私の手を包んでくれました。ゴミ出しの時に「大丈夫?」と声をかけてくれたり、ドアを押さえてくれたり。理解してくれる人がいると思うと安心です。