Publish Date: 
Sun, 01/01/2017 - 09:00

潰瘍性大腸炎の場合、内科的治療では十分な効果が得られない重症例や大出血、穿孔、中毒性巨大結腸症、癌化などの重大な合併症には手術が適応になります。