病気を抱えながら、「自分らしくはたらく」ために

リモートワーキングロボット
プロジェクト

リモートワーキングロボットプロジェクトとは / 貸出申込方法

患者さんが在宅勤務しやすい環境をつくるために

リモートワーキングロボットプロジェクトは、患者さんが病気を抱えながらも「自分らしくはたらく」ために、自立走行可能な2輪のビデオ会議ロボット「リモートワーキングロボット」を活用し、患者さんが在宅勤務しやすい環境づくりをサポートする取り組みです。

お申し込みいただいた患者さんに、ヤンセンファーマがリモートワーキングロボットを1回につき最大2週間貸し出します。自宅にいながらオフィスを歩き回ったり、会議に出席したり、雑談したり、まるでオフィスにいるように同僚や上司とコミュニケーションをとり、遠隔でもお互いに顔を見ながら仕事ができる環境を患者さんにお届けします。

リモートワーキングロボットの特長

最大の特長は、「在宅勤務をしている患者さんが、ロボットを通じて職場における自身の存在感を保てる」ことです。まるで本人がその場(オフィス)にいるような体験によって、ビデオ会議アプリを使用した従来のオンライン会議では得られない一体感が生まれることを期待しています。

自宅にいながら、
オフィスでの会議に
同席しているような感覚に

リモートでオフィスの同僚と
一緒にお昼を食べる

リモートでオフィスの同僚と
一緒にお昼を食べる

在宅勤務でもオフィスの同僚と
顔を合わせてコミュニケーションを
とることで、報告・連絡・相談
しやすい環境をつくる

リモートワーキングロボット スペック

リモートワーキングロボット スペック リモートワーキングロボット スペック

申込条件

次の3つの条件を全て満たす方にお申し込みいただけます。

  • 1)病気を抱える患者さん(疾患は問いません)
  • 2)「リモートワーキングロボット」の送付先となる会社の同意を得られる方
  • 3)在宅勤務でのご利用をお約束いただける方

貸出申込方法

  • 1)下記のお問い合わせ先へ、お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス、抱えていらっしゃる疾患、リモートワーキングロボットのご送付先(ご所属の会社住所)、ご希望の利用期間をご連絡ください。
  • 2)利用審査後、管理会社よりメールで利用契約書を送付させていただきます※1。ご利用者様(患者さんご本人)、ご利用者様が所属する会社様、ヤンセンファーマとの利用契約締結をお願いさせていただきます。
  • 3)利用契約締結後、管理会社より予約確定メールを送付させていただきます※2
  • 4)ご予約確定後、ヤンセンファーマよりリモートワーキングロボットを発送させていただきます。

貸出申込先・お電話番号

050-5835-2428

受付時間:10時~17時(土日/祝日・年末年始を除く)
※通話料有料

※1:個人情報はメール内に含まれません。
※2:疾患に関する情報はメール内に含まれません。