Publish Date: 
Thu, 12/29/2016 - 09:00

潰瘍性大腸炎は炎症性腸疾患のひとつで、大腸の粘膜に炎症が起きる原因不明の慢性の病気です。主な症状としては、下痢や血便、腹痛、発熱、貧血などがあります。